おまけ

TERAYAMA Shizumi/ 3月 29, 2013/ 芝居/ 0 comments

神ライブ#15の記事でアップした、坂本龍一さんの曲「undercoold」ですが
実際に劇中で使うとこんな感じになりました。

この芝居のエンディングのシーンです。
と、言われたところで、ここだけ見ても???という感じだと思います。

まあ、雰囲気だけでも伝われば御の字ということで。

以下、このシーンのト書きです。
台本上は、このように書いてあります。
(実際の台本に、役名の読み仮名はありません)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
野良黒(ノラクロ)、典雅(テンガナ)を優しく抱きしめる。
そのまま、爆弾の起爆装置を作動させる。
羊の海と書いて羊水。
羊水の真ん中で、一心不乱にステップを踏み続ける、サンゴ。
タクトを振るう厩戸(ウマヤド)。
噛みあわない二人の共演、いつまでも続く。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

久しぶりにこの芝居を観たのですが
まあ、それはそれは役者に無茶ぶりしている演出家がいますね。鬼だな。

みんな、ありがとう。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>