柴田恭兵 – RUNNING SHOT

TERAYAMA Shizumi/ 5月 29, 2017/ オンガク/ 0 comments

先日、ようやっと「さらばあぶない刑事」を観ました。
30年前のテレビシリーズから、あぶ刑事で育ってきた僕にとっては
実に感慨深いものがありました。

とにかくワンシーンワンセリフに泣けるんですわ。
ドラマの記憶と、それを観ていた当時の記憶がリンクして
魂が打ち震えるわけです。

この際、シナリオの矛盾とかそんなことはどうでもいい。
この作品はすべてのあぶない刑事ファンに捧げるオマージュです。

ああ、かえすがえすもこんなセクシーな男になりたかった。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>