背水之陣(はいすいのじん)

TERAYAMA Shizumi/ 8月 10, 2016/ 新装版・四字熟語辞典/ 0 comments

kawa

人生、詰んでしまったかあ!
という出来事はこれまで多々ありましたが
今もって、相変わらず詰んだままというのは
果たしていかがなものかと考えてしまいます。

思うようにならないのが人の道です。
悠々自適とはいかないにしても
せめて心に余裕がほしいなあと思います。

常に切羽詰まった状態でいるから
平静さを保てない。
そうすると冷静な判断を下すことが困難になるから
往々にしてすっ転んでしまうという悪循環。

分かっちゃいるけど抜けられないこのもどかしさ。
憎い。この状況が憎い。

なんてね、叫んだところで誰も助けちゃくれねーよ
っていう話じゃないですか。

自分の道は自分で切り開くしかないわけで
崖っぷちにいるからこその起死回生の一発を
ここらでガツンとおみまいしたい今日この頃でございます。

とは言えね
一発逆転なんてものを狙うから空振りするのであって
結局のところ、コツコツと積み上げてきた人には敵わない。

あのイチロー選手でさえ、3000本安打を放ったあと
人知れずこっそりと涙を流したじゃないですか。

日頃の行動なんですよね、やっぱり。
目標があって目的があって
だから高いモチベーションを保つことができる。

保てないのだとしたら
しょせんその程度の意識でしかないってことです。

間違った集中力というか
集中力の使い方が間違っているというか
現実を逃避しすぎて皮膚感覚がマヒしている。

これは危険ですぞ。
いつもの例のパターンに陥る一歩手前ですぞ。

だからね。
だからこそね。

もう一度ここで踏ん張らないと。
なし崩しに転げ落ちていくだけなので
どうにか堪えないといけないのです。

たとえ人から見たら小さな1歩でも
自分にとっては大きな1歩になるかもしれない。

そういう軌跡をコツコツ残していくしか
生き残る道はないんじゃなかろうかと。

暑さでのぼせ上がっている場合じゃない。
ビシッとクールに決めようぜ。

はい。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>