ここはどこ、私はだあれ?

TERAYAMA Shizumi/ 2月 2, 2016/ 死語辞典/ 0 comments

hatena

最近、とっても眠いのはなんででしょう。
あれですかね。動物的本能で冬眠の時期なんでしょうかね。

ちょっとした時間があって、ベッドに横たわるともうダメ。
あっという間に意識が遠のき、見知らぬ世界に誘われます。

短い睡眠は、脳みそを活発にするなんていうじゃないですか。
それとはまったく違うのです。

2時間、3時間と記憶が飛ぶのは当たり前。
夢を見るわけでもなく、深い眠りにつくわけでもなく
ただただ中途半端に意識が朦朧としているのです。

だから、目覚めてすっきりなんてことはないし
かえって、疲労が溜まるだけという悪循環。

数時間経って、えいやっと体を起こしてみると
一瞬、ここはどこで私は何をしていたのだと我を失います。

そして現実に直面し、途方に暮れるのです。
やり残したことがたくさんあるのに
今日も何もできなかったと。

全身を襲う虚脱感と脱力感と言ったら…

そしてどれだけ眠ろうとも、睡魔が消えることはないのです。
ようするに1日中眠気と戦っています。

こうなってくると
ヤイコさんの「なにもやりたくな~い」というフレーズが
エンドレスで脳内を駆け巡るものだから
結局のところ、ただただ疲弊して1日が終わるという悪循環。

…最近ぼやきが多いなあ。
いかんいかん。

あれですね。
心を激しく揺さぶられる体験が乏しいんでしょう、きっと。
ここ最近の僕は、特に。

記憶がまるごとすっ飛ぶような経験を一度でも味わってしまうと
それを上回るイベントがやってこない限り
そうそう心がアップダウンすることは難しいのかもしれません。

毎日、ジェットコースターみたいな日々でも
それはそれでどうなんだって思いますが
停滞した日々が続くくらいなら、刺激のある方を選んでしまいます。

直接体験しなくとも
たとえば映画を観たり、音楽を聴いたりしてトリップできればいい。
合法的かつ健全に。

流されるだけの毎日じゃ、どうにもこうにも物足りない。

充実した一日が充実した眠りをもたらすと言います。
こちらから積極的にアクションを起こしていかなければ
充実した一日って、そうそう味わえるものじゃありませんから。

冬眠している場合じゃないです。

やるべきことはたくさんある。
あとは心が動いて行動に移すだけ。

やってみるさ。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>