談論風発(だんろんふうはつ)

TERAYAMA Shizumi/ 12月 27, 2015/ 新装版・四字熟語辞典/ 0 comments

kaigi

今さらではありますが
今年の世相を表す漢字は「安」だそうです。

「安」で始まる政治家さんが大車輪の活躍をしてくれたおかげで
いつになく国民の間にも政治の話題が飛び交ったのではないでしょうか。

僕は宗教と政治の話は、もっと身近であっていいと思っています。
どことなくタブーのような雰囲気が蔓延しておりますが
もっともっと興味関心を持ってもらうという一点において
「安」さんがやらかしてくれたことは、それなりに意味がある気がします。

できれば、そこから議論が深まればよかったのですけどね。
ある種の統制みたいものが引かれてしまいましたからね。

時の権力者が、自分に批判的な意見を発する人たちを弾圧する。
これは、どの時代どの国においても当然のように行われてきたことです。

反対意見を封じ込め、自分たちにとって都合のいい方向に国民を扇動していく。
びっくりするほどデタラメなことがまかり通っているにもかかわらず
そのからくりを知る手段すらないのが現状です。

声を上げれば、危険思想の持ち主と決めつけられて
その家族にまで危害を加えるような脅迫めいたことが行われてしまう。
どこに言論と表現の自由があるのか、教えてほしいくらいです。

一つのアイディアに対して、10人いれば10通りの考えがあるのが当然で
だから議論が行われて然るべきなのですが
どうも、数の論理で押し切るというか強行してしまう姿を見ると
本当にこの国の進むべき道は間違っていないのかと不安になるのです。

自分たちの考えが正しいというなら
納得できるだけの材料をそろえて、きちんと説明すればいいのです。
反対する側だって、なぜ反対なのかという理由を提示すればいいのです。

そこから議論が始まるわけじゃないですか。
それが民主主義のあるべき姿じゃないですか。

選挙で選ばれたから、何をしても当然という理屈には納得できないんです。
そもそも、現行の選挙制度は違憲状態にあるわけですし。

僕は決して右寄りでも左寄りでもありません。
おかしいものはおかしいと思うし
間違っているものは間違っていると思うだけです。

他人の意見に耳を貸さないのでは、裸の王様と同じだし
理想や思想が違うというだけで敵対視していたのでは、テロと同じです。
銃口を向け合ったままテーブルに着くなんて、本当に残念でなりません。

キレイごとだけで世の中渡っていくことが、なぜこんなにも窮屈なのでしょう。
僕は好きですよ、キレイごとを言う人。

「安」という文字が、「安心」「安全」という意味で使われる日が
1日も早く訪れることを願っています。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>