ごゆるりとおくつろぎください

TERAYAMA Shizumi/ 11月 17, 2015/ 大和言葉/ 0 comments

otya

冷たい雨と共に、季節は秋から冬へ。
しんしんと冷える毎日に、心のオアシスはいかがですか?

インターネットラジオ「清水功太郎のホペイロのささやき」
第6回目の配信がスタートしております。

浪人中のスナフキンと名づけられたパーソナリティが
今日も今日とて、ゆるりとした30分をお届けいたします。

お手持ちのPCや携帯電話などから
24時間いつでも無料でお楽しみ頂けます。

番組ご視聴はこちらから⇒http://flapradio.com/kotaro/

…ということで番組宣伝からのスタートでした。

これだけインターネットが普及して
動画配信サイトをはじめとしたコンテンツが増えてくると
視聴する側としては、選択の幅が広がって嬉しい限りです。
逆にあり過ぎて困ってしまうくらいです。

とは言いつつも、ここは悲しいかな実力の世界なので
やはり生き残るコンテンツと淘汰されるものとに分かれてきます。

だからみんな視聴者の確保に必死になるし
その競争原理でコンテンツの質が上がってくれれば
それはそれでいい循環が生まれてくるのかなとも思います。

毎度の繰り返しになりますが
面白い作品を作れば、お客が増えるという時代ではありません。

作品を興行として成り立たせること。
お客を顧客に変えていくこと。

この二つは必須条件です。
これをおろそかにしてはダメだということです。

媒体が増えたぶん、宣伝方法も多岐に渡っています。
いかにして、他人と違うアピールの方法を実行できるのか
やはりここでも、アイディア勝負になってきます。

Jリーグアドバイザーに就任した堀江貴文さんの提言を
スカパー!の「Jリーグラボ」という番組で放送しています。
Jリーグに関心のある方なら、まずは聞いて欲しい。

異論反論多々あるでしょう。
堀江さんというだけでアレルギーを起こす人もいるでしょう。
僕もすべての提言に賛成とは言いませんが
それでも、一見の価値はあったと思っています。

他の人がやらないことをやる。
当たり前のことですけど、難しいですね。

と、同時に成功例が他にあるのなら
それを模倣すればいいんじゃなかろうかという
しごくまっとうな考えもあるのです。

なんでもかんでも奇をてらえばいいというものではなくて
いいものはいいと素直に認めて受け入れる。
日本人はそういう方法、得意じゃないですか。

コンテンツの充実が先か、宣伝広告が先か
という問題もあるとは思いますが
ここは切っても切り離せない関係にありますので
同時進行で進めていかないと意味がないのかなと。

いずれにせよ
良質なコンテンツは、おもてなしの心を持って創作していますので
時に優しく、時に厳しくご支援ご協力してもらえたらと思います。

そんなこんなで
「清水功太郎のホペイロのささやき」
番組への感想、提言、忌憚のないご意見お待ちしております。

番組ご視聴はこちらから⇒http://flapradio.com/kotaro/

最後も番組宣伝で終わります。
じゃあね。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>