この映画はアカデミー賞は貰えない。だから私が解説を入れる

TERAYAMA Shizumi/ 11月 15, 2015/ 映画の名セリフ/ 2 comments

nyusu
出典:アラスカ珍道中

えーっと…
どなたか昨日のフランスで起きた惨事について解説してください。

僕がこの惨事を知ったのは、Twitterで流れてくる投稿からでした。
その後、テレビをつけても速報すら流れておらず
インターネットを使って、わずかばかりの情報を集め
とても恐ろしいことが起きていると認識したのです。

人が人の命を奪うことがあってはならないんです。
そこにどんな大義名分があったとしても絶対にダメなんです。

フランスでの惨事が起こる前
ISの容疑者の男性を空爆したというニュースが流れました。
思わずテレビの前で「まじかっ!」とつぶやいていました。

その男性を特定するまでには、数か月を要したとのことでした。
数か月見張り続けて、ようやく確信を持って空爆したそうです。
でもニュースは続きます。「身元の確認を急いでいる」と。

「まじかっ」の言葉には二つの意味がありました。
一つ目は、一人の人間を空爆できる技術が、すでに存在すること。
二つ目は、数か月かけて身元を特定できたのなら
なぜ生きたまま逮捕をしなかったのかということ。

仮に、空爆に成功したとしましょう。
そんなことして、誰が喜ぶんですか?
その男に殺害された被害者の家族ですか?
全ての事件は解決するのですか?

僕にはまったく分からない。
理解もできないし同意もできない。

テロを容認するつもりは毛頭ないし
テロリストたちに同情の余地はありません。

でも人を殺すということに特化して言えば
報復だって同じことじゃないかと思うのです。
誤爆という名の過ちを繰り返しているじゃないですか。

やられたまま黙っていろというのか。
交渉で解決できるような相手なのか。

そういったご意見があることはごもっともでしょう。

だから考えて欲しいのです。
知恵を振り絞って、真剣に考えて欲しいのです。
人を殺すために知識を使うのではなく
人を生かすために知識を使って欲しいのです。

僕は特定の神様を信仰しているわけではないので
宗教的思想はこれっぽっちもありません。
政治的思想だって、あったとしても微々たるものです。

理想に生きて思想に殺されるのなら、そんなものはいらない。
ノンポリだ、右だ左だとレッテルを貼られてもしったことじゃない。

ただ、僕の心が叫ぶのです。
人が人の命を奪うことがあってはならないんです。
そこにどんな大義名分があったとしても絶対にダメなんです、と。

分析や解釈は専門家に任せます。
今はただ、安らかな夜がみんなに訪れることを願っています。


2 Comments

  1. ほんとですね。
    空爆して、何か解決されるの?って感じ。

    1. >さまふきんさん
      さっそく報復の空爆やっちまいましたね。
      残念です…

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>