今日もバリバリだぜ!

TERAYAMA Shizumi/ 11月 11, 2015/ 死語辞典/ 0 comments

baribari

爽快な目覚めというものを
最後に体感したのは、いつのことだろうと思います。
ちょっと軽く遡っても記憶にないですね。

大体において、朝は目覚まし時計と格闘します。
あるいは目覚まし時計の音に気がつかない時すらあります。

とにかく午前中が辛いと、半日損した気分になりませんか。
昔、バイト先の後輩君に「午前中の清水さんはゾンビのようだ」と
言われたことがあります。
怖くて近づきがたいとつけ加えられました。

ダルダルンと半日を過ごして
お昼ご飯を食べて、昼寝がしたくなり
夕方には、ぬぼっとしたまま帰宅します。

でね、夕飯を食べて何のかんのとやっていると
あっという間に就寝の時間がやってくるわけです。

これが非常に悔しい。
1日中冴えない頭のまま終わることの虚しさよ。

ところが0時を過ぎると、突然覚醒するんですわ。
さっきまでの眠気はどこへやら。
俄然、やる気が湧いてきてしまうのです。

…まさに悪循環ですね。
もはや生活習慣病の域を通りこしていますね。

しかし夜のテンションには、冷静な判断力がありません。
何かしら創作事をしていても
大抵のアイディアが翌朝にはボツになります。
かと言って、日中は睡魔が襲ってきて仕事にならないし。

気の向くまま風の向くままの人生を過ごしていると
こういう状態になりますよというサンプルにはなれるかも。
少しも嬉しくありませんが。

それでもね、日中だろうと夜中だろうと
テンションを上げなければいけない時があります。
高い集中力を必要とする場合です。

栄養ドリンクを飲んだり、カフェインを摂取したりするのですが
これがまた、何の役にも立たないのです。
内からみなぎるパワーというものが、ちっとも湧き上がってこない。
これは体質の問題なのでしょうか。

あまりにも疲れすぎていて、こりゃいかんと思い
滋養強壮剤を飲んでいた時期がありました。
かと言ってなんら体調に変化はなかったのです。

ニンニク注射だけはさすがに試したことはありませんが
うーん、一体私の身体ってどうなっているのだろうか…

心技体のバランスが非常に悪い。
だから本番に結果を残せないという、いつぞやの記事に戻るわけです。

毎日シャキンとしなくてもいいから
ここぞという時にパワーを発揮してもらいたい。
普段は亀のように丸くなってエネルギーを蓄えておいて
いざ勝負という時に全エネルギーを解放したい。

ん?
という考え方がいけないのか?

もはや平均点とかベターとかいいや。
なんというか、自分の発火点を見つける方向へ舵を取ろう。
燃えに燃えて燃え尽きて、灰それまでよと。

お後がよろしいようで。
この辺で今日はお開きとします。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>