SHIMIZU Kotaro/ 9月 4, 2012/ 英語/ 2 comments

$こうたろ.com
:My son is getting out of hand.
:We have to do something before things get out of hand.

僕はお酒が飲めないので、酔っぱらって制御不能になったことがありません。

おかげで人生の半分が助かっているし、半分損をしているとも言えます。

助かっているというのは
多分僕は酔っぱらったら、相当面倒くさい男になると自覚しているからで
損をしているのは、素面のせいで○○し損なったということが何度もあるからです。

アルコールの力を借りなければ、なにもできないというのは情けない話ですが
それでも酔いしれたい夜はあるし、単純に娯楽としての役割を果たせていないので
やっぱりもったいないなあと思うことの方が多いかもしれません。

よく、テンションが上がるとリミッターが外れる人がいます。
そしてそれを良しとする傾向があります。

でもそれは自己コントロールができていないだけであって
リミッターが外れても、むしろそこから集中力が増していかないと
意味がないんじゃないかと思います。

しんどくてしんどくて、極限状態まで追い込まれると
ある瞬間、目の前の景色がグワっと広がることがあります。
いわゆる「ランナーズハイ」と呼ばれる状態です。

文字通り、走っている瞬間にそれは訪れます。
流れゆく景色がゆっくりと映り、呼吸のリズムが整い
手足の感覚が研ぎ澄まされて、身体全体が軽くなるのです。

夜中に文章を書いている時も、しばしば似た状態になることがあります。
頭の中で考える前に、手が勝手にキーボードを叩き
そのスピードについていけなくなります。

課題は、自分の意思でその状態に持っていくことが難しいこと。
フィジカル以上にメンタルを鍛えることってしんどいんですね。

メンタルを鍛えるためには
日々のトレーニングから高い集中力を持って臨む以外にありません。
練習でできないことは、本番でもできないからです。
練習で準備をしてきたことを、本番で発揮する。
簡単そうで、非常に難しいことです。

今日もヤングなでしこが闘っています。
非常に悔しい負け方をしました。
プロのスポーツ選手でさえ苦労しているのだから
素人の僕が、そうやすやすとできるものではありません。

もっとも、そう簡単にリミッターが外せたら
それはそれで問題かもしれませんが。


Share this Post

2 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    やっぱりお酒は飲めないよりかは
    飲めるほうがいいような気がします。
    うん。こうたろさんは半分 損をしてる
    かもしれないですね《苦笑》
    制御不能なくらいリミッターが外れて
    しまうとダメですが。。
    そうじゃない限り、楽しく飲めたら
    やっぱり打ち解けやすくなるからね。
    こうたろさん。ご愁傷様ですm(_ _)m

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >まにまにさん
    いいんです。
    もう慣れっ子です。
    でも、悔しい…

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>