帷幄之臣(いあくのしん)

TERAYAMA Shizumi/ 6月 3, 2015/ 復刻版・四字熟語辞典/ 0 comments

samurai

来年の大河ドラマの主人公は「坂本龍馬」だ。
演じるのは福山雅治。
僕の中の龍馬像とは若干イメージが異なるが
これはこれで楽しみにしている。

龍馬が活躍した幕末の時代は
実に多くの優秀な志士たちが登場している。
西郷隆盛、高杉晋作をはじめ
幕府側の人間なら勝海舟など。

一人でも欠けていたら今の日本はなかっただろうという
豪華キャスティングだ。

そして彼らの行動をプライベートで支えたのは女性である。
血なまぐさい事件や出来事が相次ぐ中
時には機転を利かし
時には叱咤激励し
最大にして最高のサポートをしてくれた。

参謀と呼ぶ人物は数知れないが
安らぎと安心を確保してくれた偉大なる存在は
実は彼女たちなのだ。

守るべきものがあるから
男は戦場に赴く勇気を持つことができた。

それはいつの時代も変わらない
人間の営みの方程式である。

(2009年8月1日)

振り返りのコメント
「龍馬伝」は最高にブラボーなドラマでした。
キャスティングも想像以上にピタッとはまったし。
思い出すだけでも、血が騒ぎます。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>