to some extent

TERAYAMA Shizumi/ 3月 8, 2015/ 英語/ 0 comments

英語
: I agree with the plan to some extent.
: The rumor is true to some extent.

さてさて、いよいよJリーグか開幕しました。

J1は、今シーズンから久しぶりの2ステージ制が復活。
観客動員の増加に繋げるため、というのが大義名分だそうですが
古参サポーターとしては複雑な心境です。

年間を通して
最終的に勝点を積み上げたチームが1番だという事実は変えられない。

サッカーは瞬間の美学であると同時に
経営や運営を含めた長期に渡るチームの底力が試されるスポーツでもあるのです。

システムが変わって、下剋上が起こりやすくなったのは
地方の小さなクラブとそのサポーターには朗報かも知れませんが
やはり百年構想を掲げるのであれば
短期的視野にとらわれず、長期的なビジョンでリーグを発展させてほしいのです。

個人的な見解としては

J1のチーム数を18から16に減らせばいいんじゃないかと思います。

で、J2も22チームは多すぎます。
22チームでやるのなら、それこそ2リーグ制にして短期決戦すればいいのに。

トップの人には、誰にとってのチームで、誰にとっての試合なのかということを
よくよく検討して欲しいと願うばかりです。

サッカーの話題と言えば。

男子代表の監督がようやく決まりました。

正直、ハリルさんの印象はまったく未知数なんですが
決まったからには、こちらも覚悟を決めて応援するだけですね。
どんなチームが出来上がるのか楽しみにしておきましょう。

ついでに、なでしこジャパンについても。

なでしこは4年前のW杯王者がチームのピークで
今は緩やかに下り坂なのかなという印象が捨てきれないでいます。

世代交代が進まないことが1番の原因です。

そのことは佐々木監督自身がよく分かっているだろうし
逆に言えば、W杯後にもし監督が代わるのであれば
チームの顔ぶれも一気に変わる可能性があります。

なにしろ、下からの突き上げがないと、上はいつまでもそのままですから。
リトルなでしこの面々の奮闘に期待します。

そしてそして
我が栃木SCは、明日ホームで開幕戦を迎えます。
相手はコンサドーレ札幌。

スタジアムへ参戦が出来なくて悔しい思いをしていますが
幸いとちぎテレビで生放送してくれるらしいので
その時間だけは、どっぷりとテレビの前座って真剣に応援します。

Jリーグが発足して20年以上が経ちます。
まだまだ紆余曲折を経ている段階です。
ある程度は我慢しなければならないことも分かります。

ただしその我慢が、妥協の産物ではなく
未来への先行投資でありますように。

そして、Jリーグ、なでしこリーグが発展することによって
日本代表が強くたくましくなっていきますように。

サッカーファンとしての願いはそれだけです。

あ、おまけ。
サッカーくじも始まりましたね。

今年も当選から1つ外しで幕を開けました。
とりあえず目下の生活費くらいでいいから当ててみたいわ。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>