こんなところでニャンニャンしているのがバレたらおしまいだ

TERAYAMA Shizumi/ 2月 4, 2015/ 死語辞典/ 0 comments

nyannnyan

サッカー日本男子代表のアギレ―監督が解任されました。
八百長問題は関係ないと、協会関係者はコメントしていますが
だったら正当な理由が見つからないですよね。

そもそも任命したのは協会なわけで
就任後から、きちんとフォローしていたようには思えないんです。
選手選考も、フレンドリーマッチのスケジュールも。

スポンサーが絡んでいると穿っ見かたをてしまうのは
僕の悪い癖でしょうか?

でもどこかで誰かがニャンニャンしてほくそ笑んでいるのは
事実のような気がします。

お金が絡むと、人は変わりますからね。

お金といえば、先週のサッカーくじのBIG。
なんと1等10億円当選が6人も出たんですよ。

10億円って、あんた。

天文学的数字ですよ。

と、思うのが、普通の感覚のような気がするのですが
それは貧乏臭いですか?

もちろん僕もチャレンジしました。
なけなしのお金を削って、わずかばかりですが。

しかし、かすりもしないなんて!

でも、もっと悔しい思いをしている人がいるんです。
それは、一つ外しの2等だった人。

当選金は200万強ですからね。

10億円の次が200万円とは。
BIGはtotoと違ってコンピューターが勝手に予測するので
自分の意思ではどうにもならないのです。

自分の意思ではどうにもならないことがある。
ということを、ここ数日のニュースで改めて思い知らされました。
もはや、だんまりしていることは不可能のような気がします。

でも、挑発に乗っては相手の思うつぼなんですよ。
悲しくても、負の連鎖はどこかで誰かが止めないと。
それができるのは、この国だけだと思うし、そこに尽力を注いでほしい。

彼の国のトップは、口では勇ましいことを言っているけれど
自分で吐いたその言葉に酔いしれているだけのように思えるのです。
なんか、哀れだなって。

きっと彼はもっと上の組織から圧力かけられていて
踊らされているんだろうなあって。

もちろん踊ってもらっては困るんですけど
本人がそのことに気がついていないというのが厄介なんです。

王様、裸ですよって誰かが教えてあげないと。

人間、生きていれば、楽しいことばかりじゃないですよ。
辛いことも悲しいこともたくさんあります。

それでも云々とうなって生きていく。
みっともなくてもかっこ悪くても生きていく。
すべては命あってのことですから。

人は守るべきものができた時に強くなります。
守りに入るのだから、ガードが堅くなって当然なんです。
でも守るべきものを勘違いしては意味がありません。

誰のための、誰に向けてのメッセージなのか。
こんな時だからこそ、冷静に客観的に判断してください。

文字通り、愛する人とニャンニャンできる自由を奪わないでください。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>