hold one’s tongue

TERAYAMA Shizumi/ 7月 17, 2012/ 英語/ 0 comments

$こうたろ.com
:Hold your tongue!
:Maybe I’d better hold my tongue.

$こうたろ.com

「沈黙するのは野蛮だ」という一言にドキリとさせられました。

僕自身はこの集会にには参加していません。
ただ、気持ちは、この会場に集まった人たちと同じです。

17万人も集まれば、気持ちの置き所に温度差があって当然です。
ただ、共通している思いはただ一つ。
それが「脱原発」です。

今、現在の政権政党は民主党です。
大飯原発の再稼働を決めたのも、今の総理大臣です。

ただ、忘れてほしくないのは
原発事業を推進してきたのは、電気会社と自民党です。

ちなみに、この国の借金が100兆円にも達しようかという原因をつくったのも
自由民主党です。

民主党に政権が代わって、少なくとも福島の事故以後の原発政策は
自民党よりまともな意見が出て然るべきだったのです。
けれど民主党は、それをしなかった。

選挙公約で掲げたマニュフェストを、片っ端からなかったことにしたように
原発問題についても、一部の人間の利益のためだけに安直な答えを出した。

「電気量が不足すると、国民の生活が成り立たなくなる」
とかなんとか言っていますが、じゃあなんでこのタイミングで消費税を上げる?

国民は、節電、節電と電気を使わない努力をしているじゃないですか。

もし原発が生み出す電気量がなくなったら
厳しい現実が待ち構えているかもしれません。
原発推進派の中には「代わりのエネルギーはあるのか」との声もあります。

確かに化石燃料には限りがあるし、地球の命を削り取っていることは事実です。

でも、原発の方が、ずっとずっと地球に悪影響を与えているわけで
原発推進にお金を出すのなら
それこそ代替エネルギーを研究しているチームや研究者に
十分な研究費用を与えるべきだと思うのです。

ふう。

日本人の中には、政治と天皇制の話をしてはいけない
そんな空気がずっとありました。

天皇制の問題は、歴史と日本国憲法とセットで考えなくてはいけないので
またの機会にするとして。

そろそろ、いい加減政治に関心を持って、行動してもいいんじゃないでしょうか。
他の国だったら、とっくに内戦状態に陥っていても不思議じゃないですよ。

正しい情報が伝わってこないこと。コントロールされていること。
その事実を知らないということが、どれだけ怖いことか。

デモに参加しろと言っているのではありません。
1番簡単な方法は、何はなくとも選挙には必ず行って、投票してくると。

組織票とか意味が分かりません。
単純に選挙の投票率が上がれば

そんな組織票なんて風に飛んで消えていきます。
問題は原発だけじゃないんですよ。

立ち上がろうよ、日本人。
幸いなことに、立ち上がった日本人の抗議活動は
今のところ、非武装、非暴力で成り立っています。
そして一過性で終わらず、継続しているという事実があります。

金曜の夜は首相官邸へ行こう、という習慣が根付きつつあります。
改めて、使いまわした言葉をもう一度。

「一人ひとりの力は、微力かもしれないけれど、無力ではない」


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>