そのフォーム、バッチグーだ!

TERAYAMA Shizumi/ 5月 22, 2014/ 死語辞典/ 0 comments

野球

なでしこ、見事中国を破り、決勝戦進出!

いやあ、劇的な試合でした。
先制点に、決勝点。2得点とも素晴らしかったことは当然として
なでしこの何がすごいって、120分間を戦い抜くあのファイティングスピリット。

日本戦になると、120%ガチでくる中国を相手に
完全に走り勝ちしてましたから。

なでしこの試合が
男子代表の試合より泣けてくるのはこういうことなんですね。

あとは、サブ組の面々が、もう少しレベルアップして欲しいというか
レギュラー組をもっと脅かす存在になって欲しいというか
現状だと、ちょっと差があり過ぎるので、ぜひぜひ頑張って欲しいのだ。

少し前に、三ヵ月で3キログラム痩せるという
捉えようによっては、なまぬるい目標を立てました。

筋トレの方も、おかげ様で、今のところ三日坊主にならずに継続しております。
今週までは基礎レベル1をこなして、眠れる筋肉を叩き起こし
来週から負荷の上がる基礎レベル2に突入する予定です。

筋トレで大切なことは、フォームと呼吸と負荷の度合いです。
瞬発系の筋肉が必要なのか、持久系の筋肉が必要なのか
それによってもやり方が変わってきます。

身体のことは身体で覚えることが一番手っ取り早く
理屈で納得させようとしても、内容が伴わないと効果が少ないんです。

自転車の乗り方を覚えると、大人になっても忘れないってやつですね。

普通、これまで何の運動もしてこなかった人が
いきなり身体を酷使すると、大抵どこか痛めたりするものなのですが
幸いなことに、僕は筋トレもストレッチも、基本動作を学んだ経験があるので
雑誌の文字説明だけで、どこの何を意図しているか、という注視する点が分かります。

まあ、今は、YouTubeに、インストラクターのデモ映像が流れていますので
分かりやすいっちゃ分かりやすいんですけどね。

あと二ヵ月は負荷を加えながら筋トレを続けて
最後は有酸素系の運動が待ち構えています。
つまり、ウォーキングやジョギングの類ですね。

有酸素系の運動に突入したら
懐かしのビリー隊長に入隊してもいいかなと考えています。

僕が持っているDVDは完全なる米国版でして
日本語訳もなければ吹き替えもありません。

それでも隊長が言わんとしていることが分かるのは
語学力ではなく、やっぱり筋肉脳のおかげなんですな。

別に、ムキムキの身体になりたいわけでもないし
細マッチョを目指しているわけでもないのです。

ただ、下腹部のデボッとなった部位だけはどうにかしないとですね。
身体に凹凸が欲しいんですね。脂肪ではなく筋肉で。

果たしていつまで続くのか?
理想の体型を手に入れることは可能なのか?

我ながら興味は尽きませんが
なでしこの選手たちの爪の垢を煎じて飲んだつもりになって
とりあえずは、頑張ってみようと思います。

という定期報告でした。
これ、書いておかないと、すぐにサボりますからね。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>