give off

TERAYAMA Shizumi/ 5月 3, 2012/ 英語/ 4 comments

$こうたろ.com
:These flowers give off a sweet smell.
:Trees give off oxygen.

大人の男性に憧れます。
いわゆるジェントルマンのことです。

先日誕生日を迎え、すっかりアラフォーの仲間入りをしました。

アラサーの頃は、アンチエイジングとばかりに、必死に若者ぶっていましたが
今はもう、そういう部分にエネルギーを費やすのではなく
歳相応のオーラというか、雰囲気をかもし出したいのです。

子どもの頃、憧れていたのは
「あぶない刑事」の大下役を演じていた、柴田恭兵さんでした。

もしかしたら「あぶない刑事」をご存じでない方も、いらっしゃいますね。
こんな感じのドラマです。

$こうたろ.com

20年以上も前のドラマですが
当時の刑事ものとしては、かなりぶっ飛んだ作品で、映画化もされています。

柴田さんというと、「ハゲタカ」のイメージが強いかもしれませんが
当時は、アドリブ連発してボケ役かと思いきやアクションは様になるし
なによりサングラスをかけ、スーツ姿で拳銃を構えるその姿がセクシーで。

$こうたろ.com

憧れるだけならね、自由ですから。
まだ子どもだったし。

それにしてもどこでどう間違ったのかなあ。
同じ哺乳類の、しかも同性なのになあ。

今の僕がビシッと構えて写真におさまると、間違いなくこんなイメージになります。

$こうたろ.com

嫌いじゃないのよ。
むしろ大好きな俳優さんでもあるんですよ、大泉君は。
大泉君にしかないオーラがあることもと重々承知しています。

でもね、手にご注目。
持っているものが拳銃ではなくて、ソフトクリームですね。

この差なんですよ、僕が自分の中でいまいち釈然としないのは。

確かに僕は、コンビニで買ったパピコを路上で歩きながら食べるし
髪の毛は天パーだし、声のキーは高いし、白目をむいて寝てしまう。

免許証は持っていてもマイカーがないので
折り畳み用の小さい自転車で街中を疾走しています。

サングラスをかけたら
香港映画に出てくるチンピラみたいと言われたこともあります。(なんて失礼な)

だからさあ
もうさあ
多分ね、気がついているのですよ。

人には、それぞれ自分に見合った自分だけの武器があって
きっと人はそれを個性と呼ぶのでしょう。

僕も僕なりの個性というものを、今一度再確認して
そして背伸びしないで生きていこうっと。

ないものねだりのナンバーワンじゃなくて、オンリーワンってやつで。

でもなあ。
うーん…


4 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    「あぶない刑事」の大下さん
    カッコよかったですね ( •̀ .̫ •́ )✧
    今は渋くて‥雰囲気があって~
    ステキですよね!柴田恭兵さん。
    人それぞれにきっと魅力が
    あるんだと思っています。
    柴田さんには柴田さんの。
    大泉洋さんには大泉洋さんの。
    こうたろさんには こうたろさんの。
    オンリーワンになりたいですよね☆
    私も 「噛めば噛むほど~」の
    スルメのような味のある人間に
    なりたいです ( ^ิー^ิ)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >まにまにさん
    ナンバーワンを目指すのも大変ですが
    オンリーワンを認めるのも大変ですね。
    ちなみに僕は、自分で言うのもなんですが
    噛めば噛むほど味の出るスルメだと思っています。
    ただ、よほど噛み疲れてしまうのか
    みんな味が出る前に離れていってしまうんです(爆)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >こうたろさん
    きっとその時 相手の方は
    スルメじゃなく…
    流行りのデザートだったり、
    ガッツリお肉が食べたかった人達
    だったんでしょうf^_^;)
    スルメの味わいをわかってくれる
    ような人も いるハズ‼
    ( ᵘ ᵕ ᵘ ⁎)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >まにまにさん
    ぜひ、そういう方に巡り会いたいです!
    昔よりはたいぶ丸くなったと思っているので。
    この際、スルメじゃなくて酢昆布でもいいや。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>