TERAYAMA Shizumi/ 4月 17, 2012/ 落語/ 0 comments

へんなことわざシリーズもぼちぼち終盤に突入してきましたので
なにか新しい企画を始めようと思っています。

で、シナリオの勉強になることという条件で、今回は2つの案がありまして
そのうちの一つの予告篇を。

元ネタはこちら↓

古典落語100席―滑稽・人情・艶笑・怪談…… (PHP文庫)/立川 志の輔

¥520
Amazon.co.jp

はい。
落語の本です。

へんなことわざにしろ、英語にしろ
単語からイメージを膨らませてやいのやいのと綴ってきましたが
今回は、もともとある物語から、あーでもない、こーでもないと
僕なりの解釈で、新しい形にしてみようと思います。

coming soon!


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>