take after

TERAYAMA Shizumi/ 4月 16, 2012/ 英語/ 0 comments

$こうたろ.com
:He takes after his father in every way.
:Which of your parents do you take after?

我が家は、すこぶる文系の家系です。

僕も姉弟も、数学はもっとも苦手な科目の一つでした。
両親とも文系出身なので、もう遺伝のせいにしてもいいんじゃないでしょうか。

ということで、残念ながらトンビが鷹を産まないことが立証されました。

自分の勉強の足りなさを遺伝のせいにしてしまうあたりが
実にせせこましい性格を物語っていますね。

でもでも、本当に数学的発想が苦手、というより備わっていないのです。
だから理論的な会話や、合理的な仕事の進め方などができないし
逆に、理詰めで追い込まれようものなら、すぐに感情で訴えてしまいます。

そういう意味ではパズルゲームなんかもダメです。
テトリスとかぷよぷよとか意味が分かりません。

将棋も囲碁も論外ですね。
相手の何手先を読むとか、what?という感じになります。

プログラミングなんかもお手上げです。
以前、ホームページ作りに挑戦したことがありますが
HTMLがまったく理解できずにあえなく断念。

ブログのカスタマイズですらままならないので
これはもう、そういうものが得意な友達にお願いした方がよほど効率的です。

そして今、姪っ子が、算数の問題に四苦八苦しています。
たまに質問されるので、問題を読んでみるのですが
小学生の算数すら、ちょっと首をかしげてしまうほど苦手意識があります。

そういうダメなところは、きちんと受け継いでしまうのですね。
まったくもう。

反対に、運動神経だけは引き継がなかったようです。
正直、両親共々運動が得意とは言い難いのですが
姉と弟の運動神経は同級生のなかでもずば抜けていました。

僕?

残念ではありますが、そこもダメでしたね。
いったいどこを引き継いだらよかったのでしょう。

野生の動物たちは、より優秀な遺伝子を残すために
雌は優れた雄のもとに集まると言います。

うーむ、自分の遺伝子を受け継ぐ者…
お嫁さんに期待しようっと。


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>